枝豆と蟻

今日、枝豆をもらった。

まだ葉も茎もついているやつを。

きっと新鮮なんだろう。
 
取って、両端を少し切って、塩で揉んで。

美味しさに至るまで、様々な工程があるんだなぁ…。

あの、無造作に、ぱくぱくと枝豆を食べ進める姿を想像して、それまでの苦労は全く汲み取られていないなと思った。

ふとシンクを見ると、蟻が1匹歩いていた。

君の運命は、今俺の掌の上にあるんだぞと、よくあるセリフを思い浮かべながら様子を見ていると、逃げるべき場所で、シンクに散りばめられた塩に夢中になっている。

俺がここで水を流せば、きっと、この蟻は蟻でなくなるんだと思う。

何だか忍びないので、指を伸ばしたら素直に登って来た。

外の土の部分へ返したけど、あの蟻は元の巣へ戻れるんだろうか。

多分、フェロモンか何かを辿って、きっと仲間の元へ向かったんだろう。

何だか、枝豆がより美味しく感じた。

2022-07-31 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム

プロフィール

熱海

Name: 熱海
日常で考えたり、経験したりしたことなどを綴ります。また、YouTubeにて、個人ラジオ「熱海の頭の中」を配信しています。なるべく画面を見ないで済むようにしていますので、作業をしながら、布団に入りながらなど、お耳の寂しい時にご活用いただけると嬉しいです。

カテゴリ

記事とコメント

YouTube

メール

名前:
メール:
件名:
本文: